サマー・リトリート&セラピーガーデン

2019年8月27日(火)&28日(水)

サマー・リトリート&セラピーガーデン


sritori-to.gif

↑ WEBご予約はこちらをクリック ↑

 

たまには慌ただしい日常を少し離れて

東洋と西洋の良質なセラピーで 自分のためお特別な夏の休日を過ごしませんか?

 

サマー・リトリート&セラピーガーデン.jpg   セラピスト紹介.jpg

 

充実のWS情報を公開中!

 

28日(水)10301230 女性と子育てに役立つワークショップ

 

 第Ⅰ部 

 

【参加費】各3,000

8/15までのご予約で2,400円、8/23日までのご予約で2,700円)

 

家庭医学としての手当法①パカマー(チェンマイ布療法)&ディエンチャン(ベトナム顔療法)

(高橋秀和)

過程で家族の調子を良くする手当法を学び実践するWSです。

・パカマーはチェンマイのタイマッサージの療法。晒し綿の布を使って、頭・胴体・足を吊って揺らす。

・ディエンチャンは万能的に使える、広い範囲に使える。頭の問題、子宮、お腹、冷え性。腎臓、歯。グランディング。

 

 

過去世やカルマからみる子育てのヒント

(ふるまたみき)

私たちは愛しか存在しない天国での生活は平和過ぎるので、愛の対極にある「刺激」を体験したいと願ってこの世に生まれてきました。その「刺激」は怒りや悲しみ、憎しみ、絶望、落胆などの精神的なもののほか、病気や事故、障がいなど身体的なもの、勉強や練習しても上手くならないもどかしさ、失敗や挫折などなどです。親子は、そうしたドMな刺激の「設定」があることに気が付き手放していくためのお手伝いをし合う関係にあります。どんな設定があって、どう付き合っていけば良いのかを知ることで子育てがグンと楽になりますよ!

 

 

母と娘はこじれる? 現代女性の内なるテーマをグリム童話と神話から紐解く

(翁川花伊子)

小さい頃に、『白雪姫』や『シンデレラ』や『いばら姫』を読まれたことはありますか? どのお話にも共通しているものは何でしょう? そう、「呪いをかけられること」です。その呪いを解いてくれるのは「白馬にのった王子様!」は半分正解で半分間違いです。かつて、「誰かが自分を幸せにしてくれるのを待っている」女性の心理はシンデレラ・シンドロームやシンデレラ・コンプレックスと呼ばれました。呪いを解いてくれるのが王子様ではないとしたら、いったい誰なのでしょう?

 昔ばなしには、陰と陽の統合や女性性と男性性の統合、といった人間の心が全体性を指向していることや、その道の進め方の知恵がたくさん詰まっています。 「一度や二度の失敗は大丈夫、いいえ、何度失敗しても大丈夫」ということを、そして、「失敗はあなたの魂が成長しようとする意志だから」ということも、教えてくれます。

2014年に精神科医の斎藤環氏が出版された『母と娘はなぜこじれるのか』から五年。「なーんだ、母と娘がこじれるのはそういうことだったのか!」と、妙に腑に落ちて安心する内容のWSです。

 

 

第Ⅱ部 

 

【参加費】各2,500

8/15までのご予約で2,000円、8/23日までのご予約で2,300円)

 

家庭医学としての手当法②野口整体・愉気療法・グランディング法(整体調律棒)

(高橋秀和)

・グランディング(地に足がついている)

●観察…立ち姿勢。揺さぶりの体操。整体調律棒に乗る。

●修正…正中線。7つのチャクラ。変化の観察。

・愉気(野口整体の触手療法)

●背骨の引きつけられるところに手を当てる。掌で息を大きくゆったりする。手の本能の力。

 

 

自分にご褒美!幸せ引き寄せ香水作り

(ふるまたみき)

定員8名 材料費別途1000

五感の中で唯一脳にダイレクトに伝わるのが「嗅覚」です。香りの分子を嗅覚がキャッチすると、感情や本能をつかさどる「大脳辺縁系」や、自律神経系をつかさどる「視床下部」にその情報が伝わります。意志力だけでいらいらした状態から嬉しい気分に切り替えるのは難しいですが、香りならば一瞬です! 香が潜在意識に働きかけると自分自身の行動が変わっていきます。これはすごく大切なことで、行動が変われば未来が変わります。幸せを引き寄せるようになり自分自身で幸せな未来へと変えていけるようになるのです。自分のダメなところを否定するのではなく、受け入れて愛し、人からも愛されるようになるエッセンシャルオイルを選んで世界にひとつのオリジナル香水を作りましょう♪

  

 

お母さんのその気がかりを安心へ 

子どもの心と体と関係の親子発達心理学

(翁川花伊子)

歩き始めも歯の生え始めも言葉が出るのも、なんでも「早く早く」の現代社会。でも、「ゆっくりでいいのです」と言われると、安心しませんか。このWSでは、「ゆっくり育つこと」「いい子でなくてOK」なことを、良質な発達心理学などを交えながらわかりやすくお伝えします。お母さんの不安が安心に変わると、子どもも元気! そして、このWSは、子どもの育ちばかりでなく、健康な親子関係・家族関係を育むヒントが満載! 「よくある人間関係トラブルのそのワケは、そういうことだったのか…!」と納得と発見があることでしょう。

●自閉期・共生期と親密な他者のかかわりで大切にしたいこと――良質な母子コンテイナーとは

●分離-個体化期と親密な他者のかかわりで大切にしたいこと――安全基地を用意すること

●イヤイヤ期をどう経過させるか――芽生え始めた子どもの自我を見守る具体的対処法