ウォルプタスの由来

ウォルプタス

ギリシャ神話のアモールプシケーという

ふたりの間に生まれた子どもの名前で

喜びの子という意味です

 

エリック・ノイマンの『アモールとプシケー』を

日本に初めて紹介したのは

ユング心理学者の河合隼雄さんです

 

『アモールとプシケー』とはどんなお話なのか・・・

 

もしご関心のある方は、おたずねください

 

ひざしとみず図書コーナーにもこの本が置いてあります

 

そこには、素晴らしい物語があるのです・・・